アンテナ工事が大変な理由

スマホアンテナ工事はいろいろと大変です。スマホあるあるですが、通信している最中に、電波の入りが急に悪くなったことはありませんか?隣で使っている人がいるのに、なぜか数人が急に入らなくなったり、メーカーによって電波が入らなくなったりすることは結構な頻度で起きています。そうなったとき、みな同じような行動をします。スマホの位置を変えたり、スマホを見ながら電波が届く位置に移動を繰り返したりします。

これはスマホというものが、携帯できるもの、移動することを念頭にして開発されているからできることです。ではもしこれが、デスクトップのパソコンだったらどうなるでしょうか?デスクトップPCは電話線でインターネットに接続されています。たとえWIFIを使い無線式になっていたとしても、WIFI自体が電話線に有線で繋がれています。すべてがスマホのように無線式であるのならば、デスクトップPCは不安定なものになってしまったでしょう。

ではテレビはどうなるのでしょう?有線テレビを引いている人を除いては、テレビは無線をアンテナで受信しています。アンテナからテレビまでは有線ですが、テレビ局からは無線を使って流されているのです。見えない無線をアンテナで傍受するのですが、アンテナは固定されます。ですが常に無線は常に一定の条件とは限りません。その際にスマホは移動して対処することができますが、テレビはアンテナの向きを変えることくらいしか対応はできないのです。この流れを素人で行うというのは難しく、業者に頼んだほうが無難だといえるでしょう。

アンテナ工事だけでなく、家電などの取り付けにも苦労している人は多いと思います。専門的な知識のある人からしたらどうして出来ないのか不思議に思うかもしれませんが、やはり慣れていない人は説明書を見ながら取り付けますので難しい作業といえます。特にエアコン取り付けなどの作業は素人にはかなり難しいと思います。費用がかかることを気にして自分で設置しようとして、逆に作業を増やしてしまう結果になる場合もあります。こうしたアンテナ工事や家電設置などの作業は業者に頼むことをおすすめします。